似顔絵検定TOP>>【重要】当協会主催試験の感染症拡大防止対策について

【重要】当協会主催試験の感染症拡大防止対策について

試験開催にあたりまして、感染症の感染拡大防止のため、受験者の皆様には下記の事項をお願い致しております。
また、当日、協会は下記の予防措置を取りますので、受験生の方々はご協力をお願いいたします。


【受験生へのお願い内容】

・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールし、試験時間中を除きBluetoothをONにするようにお願いします。
厚生労働省のCOCOAに関するページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

・海外から入国し14日を経過していない場合、または海外から入国し14日を経過していない方と濃厚接触がある場合は会場に入場いただけません。

・試験当日は必ずマスクを着用して下さい。マスクを着用していない方は入場できません。試験中も必ずマスクを着用して下さるようお願いいたします。

・試験当日に、会場入口等において出席者全員の検温を実施いたします。その際、37.5℃以上の発熱の有る方には、お帰り頂きますのでご了承ください。

・出席者全員に、会場入口などにおきまして、体調等に関してご質問するとともに、所定の用紙に、体調などの正確な内容を記して試験中にご提出頂きますのでご了承ください。

・会場のゴミ箱等は原則、使用できません。全て持ち帰ってくださいますようお願いします。

・試験に利用する建物以外には、一切の立ち入りを禁止いたします。

・万一、試験後2週間以内に感染が疑われる症状が出た場合は当協会へご連絡ください。

・必要に応じて受験者のご連絡先等を保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

【当日の協会が講じる予防措置】

 協会は下記の予防対策を講じることと致します。

・会場入口などにおいて受験者の検温を実施し、体調に関する質問をするとともに、本人の体調確認票を提出いただきます。熱がある、または風邪のような症状や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある受験者にはお帰りいただきますのでご了承ください。

・当日の受験者及び係員の体温、体調不良者の会場入場を禁止します。

・会場入口付近などに受験者が滞留しないように、また、間隔を空けて並ぶように誘導員を配置して誘導します。

・熱や体調不良の受験者がいらっしゃらないか、試験前に確認のアナウンスを行います。

・係員はフェイスシールドおよびマスクを着用します。

・政府の屋内イベントの指針に基づき、できるだけ受験者間の席の間隔を空けて着席いただきます。

・係員は試験問題や解答用紙配布時にゴム手袋を着用し、作業を行います。

・会場内に消毒液を備え付け、利用の促進を図ります。

・試験前に使用する教室の机やドア、ドアノブなどを除菌清掃します。

・試験終了後に、教室の机やドア、ドアノブ、使用したトイレなどの除菌清掃を行います。

・教室のドアを開け、部屋の換気を励行します。

・受験票の写真により、本人の確認を徹底いたします。

・必要に応じて受験者のご連絡先等を保健所等の公的機関へ提供します。

内閣府認証 特定非営利活動法人

日本似顔絵検定協会

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5F
TEL 03-3237-8871